中古車オークション代行を見分けましょう

おすすめLED加工業者
テール・ヘッドライトのLED加工

車探しとして、オークションは良い車を安く見つけれる方法です。
ですが、依頼する代行業者をしっかり選ばないと、安物買いの銭失いになる可能性もあります。

メリット
・オークション運営側が客観的に判断した、車の状態の診断書がみれる(評価点や傷の有無など記載)
・中古車店・ディーラー店より20〜30万程度安く買える。
・事故車を選べば、さらに安く買える(中古車店では扱わないし、扱っても隠す事がある)

デメリット
・自分で実車を見れない
・業者のスキルにより、ハズレを掴む可能性がある
・不具合があったとしても返品ができない
・整備などは日常点検レベルの可能性もある

車探し代行業者さんを信用して入札金額の指定をし、落札出来れば購入手続きという順序になります。

実車確認は代行で1000円程で出来ると思います。
しかし電話を通しての確認になるので、確認する人の見る目によって違いがあります。
代行業者さんを利用するのであれば、購入しようとする車種のある程度の一般中古車相場を知っていなければいけません。

こんな感じで安く購入するメリットがあり、実車を自分の目で見ることが出来ず業者さんとの信用取引になるというデメリットがあります。

基本的にはオークションでの品質保証しかしてくれません。
品質管理は内外装が中心で、消耗品に関してはタイヤ溝くらいなことが多いです。

年式と走行距離と写真だけで判断して購入する事が多いので、油脂類の劣化や車内の匂いについては配送されるまで不明な事がほとんどです。
まれに流通している安い価格の車輌には、何かしら理由があると思って的確なアドバイスが出来る代行業者を捜す事が重要です。(色・グレード、装備、程度等)

代行業者側からしてみれば、ハズレ車であっても手数料収入が発生しますし、保証についてもオークション会社の規定に準じる事が多いのでローリスクな商売ですね。

とにかく1度業者に足を運んでみたり、問い合わせをしてみればいいでです。落札しなければ、お金はかからないはずです。心配いりません。

つまり「いいオークション代行」と「お粗末な代行」を見分ける目が必要になる、ということです。


車探し業者の見分け方

業者を探すなら、以下の条件があるかを見てください。

・落札しなければ手数料が掛からない(探すだけなら無料)
・前金は5万程度(業者によっては数十万要求するところも)
・手続きを代行してくれる

手続き代行についてはあなたが手続きに時間が取れるかによっても変わってきます。
・名義変更
・車検(切れている場合)
ここからは新(中古)車を買ったときと同じ
・税金支払い
・車庫証明
・点検整備
などですね。自分でやる事も可能ですが、慣れていないと1日で終わらないでしょう。

整備は中古車オークション代行業者の取引がある整備工場でやる事になると思います。

わたし個人的には一番のお勧めは以下のようなお店です。

ヘッドライトをイカリングにLED加工

(1)整備工場の整った
(2)保証をつけてくれる
(3)オークション加盟店

結局、何か問題が起きた場合にきちんと対応してくれるショップを見つけることです。
買う時に少しお金を上乗せして保障をつけてもらうのも手段の一つですね。
ネットで何店か車探しの候補を絞り、上記のような注意点について電話で質問してみるのがベストでしょう。